NEWS

「冬においしい、燗酒をたのしむ。」

寒い冬には心も身体もあたたまる日本酒、燗酒を飲んでみませんか?
でも、燗酒はどうやって温めたらおいしいのか、どのお酒を選んだら良いか難しいイメージですよね。
そんな方に備前屋がおすすめしたいのが「美丈夫 燗セット」です!

燗酒の温め方は、お湯を使う「湯煎」と「電子レンジ」があります。
「電子レンジ」は手軽ですが、お酒の温度が急に上がって均一になりにくく、「湯煎」の方が日本酒の味わいが引き立ってより美味しく感じられます。

そこで、今回おすすめする「美丈夫 燗セット」は、これされあれば自宅でかんたんに湯煎の燗酒をつくってお楽しみいただけます。
(美丈夫特製の燗たのし1個、2合徳利1個、お猪口2個のセットです。)

使い方はとってもかんたん!燗たのしにお湯を入れてお好みの温度になるまで待つだけです。

(1) お好みのお酒を徳利の九分目程度まで入れます。
(2) お湯を燗たのしに入れます。量は半分程度、温度は熱すぎない80度程度がおすすめです。
(3) 徳利を燗たのしに入れてフタをし、お酒が温まるのを待ちます。時間は長すぎない2~3分程度です。
(4) フタを開けて徳利の熱さを確かめます。一般的に燗酒の温度は次の種類があります。
 〇日向燗 (ひなたかん、30~35度)
 〇人肌燗 (ひとはだかん、35~40度)
 〇ぬる燗 (40~45度)
 〇上燗 (じょうかん、45~50度)
 〇あつ燗 (50~55度)
 〇飛びきり燗 (55度以上)
(5) 好みの温度になったら徳利を燗たのしから出して、お猪口に注いでお飲みください。

さて、燗酒におすすめな美丈夫のお酒を2つご紹介します。

ひとつめは「美丈夫 特別純米」(写真左)。
米の旨味とコク、酸味が程よいバランスで、燗酒にすると芳醇な風味がより深く感じられます。

ふたつめは「美丈夫 特別本醸造」(写真右)。
優しい旨味に後味はスッキリとしていて、燗酒では柔らかさや豊かさが口中にふわっと広がります。

どちらのお酒もぬる燗(40~45度)がおすすめで、冷酒とはまた違ったまろやかさ、余韻をお楽しみください。
合わせるお料理は、コク旨味のあるカツオの酒盗やカマンベールチーズ、寒い季節には魚介類のお鍋やおでんもおすすめです。
美丈夫の燗酒セットで、ご自宅でもおいしくたのしい燗酒をどうぞ!